建設業・産廃許認可

建設業許可申請
産業廃棄物処理業許可申請

建設業許可申請

建設業とは、建設工事の完成を請け負う営業を言います。
建設業を営む場合には建設業法に基づく建設業許可が必要です。
※ 軽微な建設工事(工事一件の請負代金の額が建築一式工事以外の工事は500万円未満の工事、建築一式工事は1500万円未満又は延べ面積が150平米未満の木造住宅の工事)を除く

許可を申請する行政庁

営業所が1箇所のみのばあいは当該都道府県知事に許可を申請します。
2つ以上の都道府県に営業所を設ける場合には、国土交通大臣の建設業許可が必要になります。
建設業許可を受けた建設会社・個人は、営業所の所在地に関わりなく日本全国どこでも建設工事を行うことができます。

 許可の種類

建設業の業種は28種類有り、それぞれに許可を受けます。
2つ以上同時に許可申請を受けることができ、また許可業種をいくつでも追加できます。

土木一式工事
大工工事
とび・土工・コンクリート工事
屋根工事
管工事
鋼構造物工事
舗装工事
板金工事
塗装工事
内装仕上工事
熱絶縁工事
造園工事
建具工事
消防施設工事
建築一式工事
左官工事
石工事
電気工事
タイル・れんが・ブロック工事
鉄筋工事
しゅんせつ工事
ガラス工事
防水工事
機械器具設置工事
電気通信工事
さく井工事
水道施設工事
清掃施設工事

 許可の有効期限

建設業の許可は、5年間有効です。
期限が切れる前に更新許可申請をする必要があります。

 建設業許可基準

建設業許可を受けるには4つの基準を満たす必要があります。
(1)「経営業務管理責任者」(経験のある役員等)の設置
(2)各営業所の「専任技術者」(資格を有する技術者)配置
(3)請負契約に関する誠実性と欠格事由の有無(最近の法令違反がないこと)
(4)財産的基礎または金銭的信用

産業廃棄物処理業許可申請

 産業廃棄物処理業の種類

産業廃棄物収集運搬業・・・産業廃棄物を運ぶ「収集運搬業」
産業廃棄物処分業・・・有害な産業廃棄物を無害化する「中間処理業」「最終処分業」

 許可の申請先

業廃棄物の収集運搬を行う場合は、その区域(積み降ろしを行う場所)を管轄する都道府県知事(保健所を設置する市にあっては当該市長)へ申請を行います。

 許可の期限

産業廃棄物処理業の許可は、5年間有効です。
期限が切れる前に更新許可申請をする必要があります。

 欠格要件

「産業廃棄物処理業」の許可申請が降りない条件があります。
これを「欠格要件」と言いますがそれは以下のような場合です。

 犯罪暦のある方 
 破産経験のある方
 成年被後見人若しくは被保佐人
 破産者で復権を得ない者(判断能力を持たない人)
 未成年

産業廃棄物の種類

種 類
燃え殻
焼却炉の残灰、炉清掃排出物、石炭がら、その他の焼却残渣
汚泥
工場廃水などの処理後に残る泥状のもの、各種製造業の製造工程で出る泥状のもの、 活性汚泥法による余剰汚泥、パルプ廃液汚泥、動植物性原料使用工程の排水処理汚泥、
生コン残渣、炭酸カルシウムなど  
注)油分をおおむね5%以上含むものは廃油との混合物になる
廃油
鉱物性油、動植物性油、潤滑油、絶縁油、洗浄用油、切削油、溶剤、タールピッチなど
廃酸
廃硫酸、廃塩酸、各種の有機廃酸類など、全ての酸性廃液
廃アルカリ
廃ソーダ液、金属石鹸液など、全てのアルカリ性廃液
廃プラスチック類
合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくず、廃タイヤなど固形状液状の全ての合成高分子系化合物
紙くず
紙、板紙くず、障子紙、壁紙など
【建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものに限る)、  パルプ、紙又は紙加工品の製造業、新聞業(新聞巻取紙を使用して印刷発行を行うものに限る)、
出版業(印刷出版を行うものに限る)、
製本業及び印刷物加工 業に係るもの並びにPCBが塗布され、又は染み込んだものに限る】
木くず
おがくず、バーク類など【建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものに限る)、
木材又は木製品の製造業(家具の製造業を含む)、
パルプ製造業及び輸入木材の卸売業に係るもの並びにPCBが染み込んだものに限る】
繊維くず
木綿くず、羊毛くずなどの天然繊維くず、畳、カーテンなど 【建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものに限る)、 繊維工業(衣服その他の繊維製品製造業を除く)に係るもの及びPCBが染み込んだものに限る】
動植物性残渣
あめかす、のりかす、醸造かす、醗酵かす、魚及び獣のあらなど
【食料品製造業、医薬品製造業又は香料製造業において原料として使用した 動物又は植物に係る固形状の不要物】
ゴムくず
天然ゴムくずのみ
金属くず
鉄鋼又は非鉄金属の研磨くず、切削くずなど
ガラスくず
ガラスくず、耐火煉瓦くず、陶磁器くずなど
鉱さい
高炉、転炉、電気炉などの残渣、キューポラのノロ、ボタ、不良鉱石、不良石炭、粉炭かす、鋳物砂など
がれき類
工作物の除去に伴って生ずるコンクリートの破片、レンガの破片、その他これに類する不要物など
動物の糞尿
牛、馬、豚、めん羊、山羊、にわとりなどの糞尿【畜産農業に係るものに限る】
動物の死体
牛、馬、豚、めん羊、山羊、にわとりなどの死体【畜産農業に係るものに限る】
ばいじん
大気汚染防止法第2条第2項に規定するばい煙発生施設又は 次に掲げる産業廃棄物の焼却施設において発生するばいじんであって、 集塵施設によって集められたもの
輸入廃棄物
輸入された廃棄物のうち、上記1~18に掲げる産業廃棄物、航行廃棄物並びに携帯廃棄物を除く
その他上記掲げる産業廃棄物を処分するために処理したものであって、 これらの産業廃棄物に該当しないもの(コンクリート固型化物など)