業務案内

家族信託・事業承継
相続生前対策
定年終活対策
相続・遺言のご相談
交通事故について
交通事故について

山形の家族信託・事業承継のご相談

安心のための家族信託

家族信託は、自分の財産の管理や処分する権限を信頼できる家族に託す方法で、不動産などの収益は自分が受け取ることができるとする制度です。将来認知症などになったとしても成年後見制度を利用することもなく継続できます。
具体的には、父親がアパートなどの管理を長男などの家族にまかせ家賃などの収益は父親が受け取るとする契約です。

遺言書や成年後見制度では解決できなかったことが、家族信託では実現できるようになります。
例えばこんな時です。

  • 認知症になっても子から孫へと財産を渡したい
  • 孫の入学資金を出したい
  • 障がいをもった子がいるが私の死亡後の生活が心配
  • 一人暮らしの自分の世話してくれる人に財産を渡したい
  • 娘死亡後ルーズな夫ではなく孫に渡したい
  • 生前贈与したいが贈与税が心配

また、事業承継において贈与・売買・遺言で悩んでいる経営者は「民事信託」を利用することによって多くの問題解決を図ることができます。
家族信託と民事信託の違いは、簡単に言えば託する相手が家族なのかそうでないのかの違いです。
さらに言えばいわゆる利殖、投資を図る商事信託とも違います。

詳しい事は、「家族信託」に強い山形県山形市の行政書士事務所にご相談ください。

相続生前対策

相続・遺言・遺産分割協議書についてのご相談
相続生前対策から定年終活対策などのご相談
 生前対策として遺言書作成、成年後見、家族信託についてもアドバイス致します。
 終活のための生命保険見直し、ファイナンシャルプランもご相談ください。

山形県山形市の相続生前対策から定年終活対策などのご相談は冨田行政書士事務所

「生前対策」から「終活対策」まで幅広いご相談とご依頼が可能です。

生前対策としては
 
任意後見契約と財産管理委任契約、死後事務委任契約
 遺言書とエンディングノート、遺言執行者の指定
 信託における民事信託・家族信託・事業承継
終活準備としては
 
定年前後の資金準備の目安は?
 介護保険の理解と受けられるサービス、高齢者の施設
 老後資金と生命保険の見直し
 遺言書とエンディングノートの活用(延命治療と尊厳死)、葬儀とお墓

山形の相続・遺言についてのご相談

相続・遺言に関する用語や手続きの方法は一般に馴染みのない方が多いことでしょう。しかし身近な方が亡くなった時は誰もが、悲しみにくれる間もなく『相続発生』という現実に直面することになります。
相続を円滑に進め、トラブルなく手続きを終えるためには、正しい知識が絶対に必要です。

冨田行政書士事務所は、『相続』が『争続』になることなく、亡くなった方の遺志を尊重した遺産相続ができるようサポートいたします。

相続・遺言についてのご相談 詳細

山形の交通事故被害に遭った時は冨田行政書士事務所

交通事故被害の方のご相談を承ります。

  • 自賠責保険による被害者請求。
  • 後遺障害等級認定請求、及び異議申し立てなど


損害賠償、損害計算書、損害賠償額の被害者請求、自賠責保険の異議申し立てなど、ご不安や悩みをお持ちの方は冨田行政書士事務所にご相談下さい。

慰謝料相談 詳細

山形の建設業許可、産業廃棄物収集運搬許可は冨田行政書士事務所

建設業許可
建設業(軽微な建設工事を除く)を営むための許可申請に必要な書類、確認事項、所管庁へ納める手数料などのご相談、申請代行を承ります。

産業廃棄物収集運搬許可
産業廃棄物処理の許可申請に必要な手続きの流れ、産業廃棄物処理の許可の種類、収集運搬業必要書類等に関するご相談や申請代行を承ります。

建設業許認可、産業廃棄物許認可 詳細